DokuWikiで研究生活

メモする。好きを極める。アピールする。

ユーザ用ツール

サイト用ツール


Top     SiteMap

サイドバー

Top     SiteMap

目次

DokuWikiを理解

DokuWikiの構築

よく確認するページ

最近の更新

plugin:nspages.html



「プラグイン」に戻る
DokuWikiおすすめプラグイン一覧。まとめ

DokuWikiプラグイン : nspages

概要

  • 同じ名前空間内のページを一覧表示
  • 細かい制御はできない

注意

  • 名前空間内のページを作成・削除した場合にその反映を確認したいのであれば、
    このプラグインを使用するページに ~~NOCACHE~~ を置くべきです。
    そうしないと、更新に 24 時間かかることもあります

オプション

オプション 説明
-h1 デフォルトだとページ名ですが、-h1オプションで、最初の H1 タイトルを表示します。
h1タイトルがない場合、ページ名を使用します。
-subns 選択された名前空間のサブ名前空間を表示し(メインページへのリンクを提供する)
-nopages 選択された名前空間のページを表示しない(もちろんこのオプションは -subns を使用している場合のみ有用です)
-textNS=“some text”
-textNS=“”
名前空間一覧において some text をデフォルト文章の代わりに表示します。
デフォルトでは、この名前空間のページ:になります。
何も表示したくない場合は、-textNS=""です。
-nbCol=3 カラム数の変更(デフォルトは3)
-exclude 現在のページを含まない。
-exclude:wiki:
-simpleList 一カラムとして一覧を表示する
-r
-r=3
再帰:サブ名前空間の要素を表示する。
“-r” を使用すると全サブ名前空間を確認する。
“-r=3” の場合、三階層までに制限される。
-pregPagesOn 例:-pregPagesOn= “/doku/ i” は、そのIDで “doku” が含まれているページのみを表示します。
-pregPagesOn=“/index/i”は、indexが含まれているページのみを表示


ページの一覧

<nspages -h1>

この名前空間のページ:


<nspages middleware: -h1 -textPages="" -textNS=""  -pregPagesOn="/index/i" -r  -exclude:proxy: -nbCol=4>

-pregPagesOn=“”/index/i“”は、indexが含まれているページのみを表示


名前空間の一覧。ページの一覧なし

<nspages hardware: -h1 -subns -nopages -textNS="">
  • -subns : 選択された名前空間のサブ名前空間を表示し
  • -nopages : 選択された名前空間のページを表示しない


<nspages middleware: -h1 -subns -nopages -textNS="" -exclude:mail:  -exclude:proxy: -nbCol=4>


利用例
<nspages middleware: -h1 -subns -nopages -textNS="" -exclude:mail:  -exclude:proxy: -nbCol=4>


利用例 リスト形式
<nspages -h1 -subns -nopages -textNS="" -simpleList -exclude:wiki:>

<nspages protocol: -h1 -textPages="" -textNS=""  -pregPagesOn="/index/i" -r=2  -simpleList>

-pregPagesOn=“”/index/i“”は、indexが含まれているページのみを表示








「プラグイン」に戻る
DokuWikiおすすめプラグイン一覧。まとめ




plugin/nspages.html.txt · 最終更新: 2017/06/10 by oreda admin