DokuWikiで情報発信

個人での情報発信や社内での情報共有に便利なDokuWikiを紹介するサイトです。

ユーザ用ツール

サイト用ツール


Top     SiteMap

dokuwiki.html



「DokuWikiを知る」に戻る

Wikiの中でDokuWikiをオススメする理由

高機能

標準機能が高機能

  • ページ全体の検索機能がある。特定のパス以下の検索も可能。
  • PC用とスマホ用を切り替えられるレスポンシブWebデザインのテンプレート
  • メディアマネージャーの「アップロード」画面で、エクスプローラからのファイルのドラッグアンドドロップによる登録が可能
  • プログラミング言語がカラーになる。
  • URLが綺麗になるようにできる。
  • 画像のみの更新もできます。ページを直さないでいいので、便利です。


便利なプラグイン

プラグインを追加することにより、機能を拡張できます。
例えば、標準機能ではできないような、表のセルの幅を指定できるようになったり、
テキスト文字に色を付けたりなどができるようになります。

また、プラグインに関する情報は、公式サイトにまとめられていたり、
プラグインをインストールする時も管理画面から簡単にできます。

世界中で有名なDokuWikiなので、こういう機能がないかと思い探したら既に開発している人がいる場合が多いです。
例えば、他のWikiではなかなかないいような以下のような便利なプラグインがあります。

プラグイン説明
EditTable Plugin テーブルをExcelのように編集
Table Width Plugin テーブル幅、セル幅を指定
ImgPaste Plugin Ctrl + Vでクリップボードの画像を張り付け


テンプレートが豊富

DokuWikiの標準テンプレートで、スマホやモバイルやPCに対応したレスポンシブWebデザインです。
また、もっとこういう方がいいというのがありましたら、DokuWikiはテンプレート機能があるので、簡単に見た目を変えることもできます。
ぜひ自分にあったテンプレートを探してみてください。

参考:DokuWikiテンプレート ja:template


権限管理が充実している

いつ誰がページの修正をしたかがわかります。
プラグインを使うことにより、AD連携、LDAP連携も簡単にできます。




簡単

DB不要

Wikiで有名なMediaWikiはMySQLなどのDBを必要としていますが、
DokuWikiはDBを必要としません。ページごとにテキストファイルで保存します。

DBの技術力がなくても、Wikiを始められます。

DBがないので、サーバの移動も簡単にできます。

特定の内容を別のWikiに移動したい時もファイルをコピーするだけできます。

バックアップもファイルを保存しておけばOKです。
以前の状態をちょっと確認したい時も、DBを使っている場合だと一時的な環境を作る必要がありますが、
DokuWikiだとディレクトリごとバックアップしておけば、すぐに確認できます。


インストールが簡単

基本ダウンロードしたファイルを解凍して、ブラウザーから初期設定するだけで見えます。


設定が簡単

「サイト設定」「拡張機能管理」「ユーザ管理」などブラウザー上から設定できます。

管理者メニュー


サーバ移行が簡単

DBも使っていないので、ディレクトリを全て移動するだけでサーバを移動できます。


PHP

  • PHPで書かれているので多くのレンタルサーバで簡単に動きます。
  • PHPなので、ソースの修正もしやすいです。
  • 本文の内容にPHPやHTMLを直接含むことも簡単にできます。




無料

無料

無料なので、やりたいサービスごとにWikiを分けることができる。
例えば、議事録Wiki、手順書Wiki、各チームごとのWiki、XXXプロジェクトWikiなどなど。

ファイル数が多くなってきたら、特定のテーマだけ、別の専用テーマWikiに移動できる。


同じサーバに何個もWikiを作れる

DBも使っていないので、置くだけなので、同じサーバに何個もWikiを作れます。
コピーするだけで、複製も簡単です。




その他

世界中で利用されている有名なWikiである

利用する上で、周りが使っているWikiであることは大きなアドバンテージになります。

参考:DokuWikiを利用しているサイト、利用例

活発に開発が行われている

日本では2005年頃PukiWikiが流行っていましたが、現在はほとんど更新されていません。

開発されていないとこの先セキュリティーとか不安ですので、活発に開発が行われているDokuWikiがよいです。

DokuWikiは、特に欧米では最も有名なWikiです。
CMSのWordPress、WikiのDokiWikiと言われているそうです。


国際化対応

DokuWikiは、国際化対応されているので、設定なども日本語で表示されているので、英語が苦手な人でも問題ないです。


HTMLのフレームワークとして使える

シェルで実行結果をテキストに保存して、DokuWikiでインクルードして表示させることができます。








「DokuWikiを知る」に戻る




dokuwiki.html.txt · 最終更新: 2017/03/26 by oreda admin