DokuWikiで研究生活

メモする。好きを極める。アピールする。

ユーザ用ツール

サイト用ツール


Top     SiteMap

サイドバー

Top     SiteMap

目次

DokuWikiを理解

DokuWikiの構築

よく確認するページ

最近の更新

server:https.html



「サーバ準備」に戻る

SSL証明書を使ってhttps暗号化通信

概要

暗号化されているhttpsを利用するためには、SSL証明書が必要になります。

インターネットに公開し、多くの人に利用してもらうためには、認証局で発行されたSSL証明書を利用する必要があります。
最近では無用で取得できる認証局もあります。

暗号化したいが、自分だけが利用できればよく、最初警告が表示されることも気にしないのであれば、
自己証明書を自分で作ってhttpsの暗号化通信をすることができます。


自己証明書の作り方

# mkdir ip
# cd ip
# openssl req -new -newkey rsa:2048 -nodes -out ip.csr -keyout ip.key -sha256 -subj "/C=JP/ST=Tokyo/L=Shibuya-ku/O=Example, Inc./CN=example.com"
# ls
ip.csr  ip.key
# openssl x509 -days 3650 -req -signkey ip.key -sha256 < ip.csr > ip.crt
# ls
ip.crt  ip.csr  ip.key

NginxのSSL設定方法

http(Port 80)の他にhttps(port 443)を追加する方法

設定

設定ファイル例 : /etc/nginx/conf.d/default.conf

server {

    listen      80;
    listen 443 default ssl;
    ssl on;
    # サーバ証明書
    ssl_certificate      /etc/nginx/ssl/ip/ip.pem;
    # 秘密鍵
    ssl_certificate_key  /etc/nginx/ssl/ip/ip.key;  

}
設定反映
# lsof -i :443             <- 追加したいポートが既に利用されていないか確認
# nginx -t                 <- 設定の確認
# systemctl reload nginx   <- Nginxの設定反映
# lsof -i :443             <- 追加したいポートがあがっていることを確認


httpアクセスを https にリダイレクトする

server {
    listen 80;
    server_name example.com;
    return 301 https://$host$request_uri;
}

server {
    listen 443;
    ssl on;
    (略)
}


Apache httpサーバのSSL設定方法

設定

設定ファイル例 :/etc/httpd/conf.d/ssl.conf

SSLCertificateFile /etc/pki/tls/certs/localhost.crt
SSLCertificateKeyFile /etc/pki/tls/private/localhost.key
設定反映
# lsof -i :443             <- 追加したいポートが既に利用されていないか確認
# nginx -t                 <- 設定の確認
# systemctl reload httpd   <- Nginxの設定反映
# lsof -i :443             <- 追加したいポートがあがっていることを確認





「サーバ準備」に戻る




server/https.html.txt · 最終更新: 2017/06/01 by oreda admin